支払督促を無視するとどうなるか

支払督促を無視するとどうなるか

  •  
  •  
  •  

支払督促を無視…どうなる?無視してはいけない理由

 

支払督促、無視できる?

できます。ただし、法的に財産が差し押さえられます。
損しかないので無視は絶対NG

 

支払督促を無視するとこうなる

無視し続けてしまった場合は最悪、強制的に財産を差し押さえられてしまう

 

支払督促を無視してはいけない理由

督促を無視する=支払い義務を認めたことになるから

 

支払督促が届いたらすべきこと

届いたらすぐに中身を確認し、期限が過ぎないうちに借金を全額返しましょう。

 

支払督促が来たけど、期限内に借金を返済できない!

税金滞納による借金は、支払いが完了するまで督促が続きます。
税金の滞納以外の借金であれば、早急に債務整理をすることによって解決できる場合があります。

 

支払督促を無視してしまった!どうしたらいい??

無視してしまった督促の種類、無視していた期間によってはまだ手立てはあります。
税金の滞納による差し押さえでない場合はいますぐ行動を起こしましょう。
急いで弁護士に相談し債務整理を申請すれば、差し押さえを回避できる場合があります。

 

↓のツールから、今すぐ最寄りの自分に合った弁護士を探すことができます。

債務整理シュミレーター
⇒匿名で無料診断してみる

 

以下に、支払督促の段階と、その段階ごとに無視したらどうなるかの図を載せておきます。

 

支払督促の段階図

 

この図のように、無視し続ければ最後には強制執行で財産や給与が差し押さえられてしまう可能性があります。
その前に弁護士に相談することをおすすめします。

 

支払督促を無視するとどうなるか
支払督促を無視するとどうなるか
支払督促を無視するとどうなるか

 

以下に督促の種類についてまとめます。

 

督促はがきと支払督促申立書

 

 

はじめは、督促のハガキで送られてくるのですが、無視し続けた場合、あるときから消費者金融からではなく裁判所から特別送達で、支払督促申立書という封筒が届けられます。
この書類は何かというと、消費者金融が裁判を起こしたことを意味します。
しかし、この時点では財産などを強制的に取られることはないので、その点は安心してください。
法の下でどうやってこれから返済していくかを話し合うために裁判所から送られてくる書類と考えればいいと思います。

 

支払督促という制度では、こちらが2週間以内に異議申し立てをすることができます。
異議申立ては、架空請求などで【こちらにこの借金に身に覚えがない場合】【金額の認識に差異があると思われる場合】にすることができます。

 

仮執行宣言付支払督促申立書

 

 

しかし、この書類も無視し続けてしまった場合どうなるのかというと、おなじく特別送達で今度は仮執行宣言付支払督促申立書という書類が裁判所から送られてきます。

 

実はこの書類が債務者が審議申立できる最後のチャンスとなり、
この通知も無視してしまうと、法的に債務者が自分の借金を認めたことになってしまいます。
この判決は拘束力が強く、そのため債務者がその後何を主張しても強制執行がおこなわれる可能性もありうるのです。
財産が差し押さえられるのはもちろん、
給料が差し押さえられたら勤務先にも借金が知らされることになります。

 

こうした最悪のケースにならないためにも、消費者金融や裁判所からの通知を魅した場合どうなるかのリスクを十分考え、早い段階から対処することが大切になってきます。

 

支払督促申立書が届いた時点ではまだ差し押さえ強制執行が決まったわけではありません。
しかし、差し押さえが決まってしまうと今後の生活に支障をきたしてしまいます。
書類の準備や諸々の手続きで数日かかってしまうこともあるので、なるべく早い段階での対処が有効です。

 

支払督促という制度では、こちらが2週間以内に異議申し立てをすると、民事訴訟に移行します。
異議申立ては、架空請求などで【こちらにこの借金に身に覚えがない場合】【金額の認識に差異があると思われる場合】にすることができます。
しかし、この仮執行宣言付き支払督促申立書も無視してしまうと前述のとおり強制執行の判決が出てしまいます。
こうなった後はもう異議申立てはできないので、その前に対処しましょう。

 

全額一括返済が難しい場合

 

税金の滞納以外の理由での差し押さえなら、
債務整理を行うことによって借金を整理し、差し押さえを回避できることがあります。
債務整理でこの問題を解決したい場合は信頼できる弁護士に早めに相談しましょう。
以下の弁護士事務所は実績がある上、電話・メールの相談が24時間無料で全国対応です。
※弁護士が対応できるのは、借金が原因の差し押さえ、それに対する債務整理のみです。
※税金を滞納していた場合の差し押さえの場合は債務整理はできません。

 

 

支払督促が届いてしまった!どうしたらいい??

①まず借金の種類を確認。

 

【税金の滞納】
年金や国民健康保険料など税金の滞納している場合は、すみやかに全額支払いましょう。
支払いが終わるまで督促は続きます。

 

【税金以外の借金の滞納】
知人からの借金や、カードローン、クレジットカードなどの滞納の場合もすみやかに全額返済が望ましいところです。
しかしすぐに全額返済できない場合は、②のような方法があります。

 

②払えない場合の対処
【税金以外の借金の滞納】の場合は、債務整理で借金を整理すれば、差し押さえを止められるケースがあります。
このシミュレーターで、匿名&無料でかんたんな債務整理診断ができます。
どんな債務整理をすればいいか、過払い金がどのくらいあるのかをシミュレーションできるのでおすすめです。

債務整理シュミレーター
⇒匿名で無料診断してみる

 

【税金の滞納】の場合、②の対処法はできません。前述のとおり、支払いが終わるまで督促は続きます。

必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
自分は債務整理できる?条件をチェックする
自分は債務整理できる?条件をチェックする
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
はじめての債務整理※手続きの流れ
はじめての債務整理※手続きの流れ
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法

支払督促を無視するとどうなるか関連ページ